横浜 整体 腰痛 マタニティ 肩こり 鍼灸 横浜西口治療院

整体 腰痛 マタニティ 肩こり 鍼灸 横浜西口治療院

整体・カイロプラクティック・マタニティ整体・マッサージ

整体・カイロプラクティック
  • ぎっくり腰・坐骨神経痛・肩こり・腰痛・寝違え・偏頭痛・ムチウチの原因を矯正して治療します。
    整体・カイロプラクティックの要素を取り入れた矯正法は、苦痛はほとんど伴いません。必要な治療ポイントにのみ施術します(ボキボキっと骨が鳴ることもあります)。
    学生から80歳以上の方・妊婦さんにも対応した、安全な矯正法を施します。

  • 左下部腰椎への矯正

    腰と骨盤の間の関節を矯正します。
    デスクワーク・重い荷物を持つ仕事・車の運転が多い方は 腰椎や椎間板の変形が起こり易くなります。

    腰椎が原因の症状:
    ぎっくり腰・坐骨神経痛・慢性腰痛・腰椎椎間板ヘルニア
    分離症・すべり症・足のシビレ・こむら返り
    生理痛・冷え・むくみ・便秘・下痢

  • ぎっくり腰の場合(左下部腰椎への矯正)

    痛みが強く、腰が伸びず歩くのも困難な場合は、横向きでの矯正法を施します。
    痛みの出難い体勢ですので、急性の患者さんにも対応可能です。

  • 左上部胸椎への矯正

    胸椎(肩甲骨の内側の背骨)を矯正します。
    デスクワークでPCの作業が多い方・ 接客(営業)職で手を前に下ろして組んでいる方などは、肩甲骨の内側から背中にかけて丸く歪んできます。

    胸椎が原因の症状:
    肩こり・四十肩・五十肩・手指のしびれ
    動悸・めまい・左胸の違和感(乳癌・心臓病でないもの) 肋間神経痛・腱板炎

  • 右腸骨への骨盤矯正

    腸骨(骨盤)の矯正です。
    腸骨と仙骨で成す仙腸関節は身体の土台として重要な部分です。デスクワーク・足を組む・横座りの習慣が多い方は治療の必要があります。出産後の骨盤の調整も、この仙腸関節を閉める治療を行います。

    骨盤が原因の症状:
    慢性腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・足のシビレ・膝の痛み
    生理痛・冷え・むくみ・便秘・下痢
    O脚・外反母趾

マッサージ・マタニティマッサージ
  • 肩こり・腰痛などの原因の深部へ、前後・左右・上下のバランスを考慮し施術します。もみ返しなど、筋膜を傷つけるような心配はほとんどありません。 治療に必要な程度の強弱を使い分け、刺激量を考慮して施術します。
    ※交通事故のムチウチによる首(頚椎)・肩・腰(腰椎)の治療も行います。

    妊婦さんには安全を最優先し、お話を充分に伺った上で、横向き(もしくはうつ伏せ)から施術を始めます。
     ベビーカーも入れますので、小さなお子様もご一緒にお気軽にご来院下さい。

  • マタニティ整体・マタニティマッサージ

    先ず横向きで、腰・骨盤・足→背中・肩、次に仰向けで首を施術します。
    (うつ伏せでは、足・骨盤・腰→背中・肩、仰向けで首、の順です。)
    骨盤や背骨は胎児の成長に伴って大きく歪みます。ぎっくり腰や坐骨神経痛にもなり易くなります。定期的に治療しバランスを整えることで、症状を改善させるとともに安産に向けて産前産後の骨盤調整も行います。
    妊娠中の治療頻度などはこちら→Q&Aよくあるご質問をご覧下さい。

    妊娠中に多い症状:
    坐骨神経痛・ふくらはぎのむくみ・こむら返り・お尻の痛み・足の痛み
    ぎっくり腰・肩こり・腰痛・頭痛・股関節痛・シビレ・背中の痛み・便秘

  • 腰部へのマッサージ

    立ち仕事やデスクワーク、趣味などで、長時間同じ姿勢でいると、筋肉疲労だけでなく、背骨の動きも硬くなってしまいます。腰と骨盤の間の関節を、筋肉のコリもほぐしつつ、動きがつくように治療します。

    ※交通事故のムチウチによる腰(腰椎)の治療も行います。

    腰(骨盤)が原因の症状:
    ぎっくり腰・坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・すべり症・分離症・慢性腰痛・お尻の痛み・足の痛み・足のシビレ・股関節痛・膝痛・こむら返り・膝の水腫・生理痛・冷え・むくみ・便秘・下痢

  • 頚部へのマッサージ

    リラックスできる仰向けでの施術です。この状態での治療が最も効果が高くなります。

    ※交通事故のムチウチによる首(頚椎)の治療も行います。

    頚椎が原因の症状:
    首のコリ・肩こり・寝違え・偏頭痛・筋緊張性頭痛・手指のシビレ・眼精疲労・めまい感・耳鳴り・吐き気・難聴・枕が合わない・不眠症(寝つきが悪い、睡眠が浅い等)・顎の痛み・歯が浮く感じや痛み(虫歯でない場合)

  • 臀部へのマッサージ

    デスクワークが多い方はお尻で上体を支えている時間が長いため、臀部が硬くなり易く、骨盤も開いて歪みます。 臀部の筋肉が硬いと、股関節や膝関節にも悪影響です。

    臀部が原因の症状:
    ぎっくり腰・坐骨神経痛・慢性腰痛
    冷え・むくみ・足のダルサ・こむら返り

  • 右背部へのマッサージ

    猫背のように姿勢が丸く固まると、背中の張りや痛みだけでなく首や腰、胃腸や婦人科の働きにも不調をきたします。

    背部が原因の症状:
    胃腸の働きの低下・食欲不振・空腹時や食後の胃痛
    肋間神経痛(わき腹の痛み)・寝違え・ぎっくり腰・膝の痛み

PNF法(運動療法)
  • PNF法とは

    PNF法とは「固有受容体神経促進法」と訳され、もともと脳血管障害や脳性麻痺などによる神経障害、 筋力低下を改善するためにリハビリとして行われています。
    当院ではこうしたリハビリ・トレーニングを少しアレンジし、スポーツ障害(テニス肘・ゴルフ肘・野球肩)や一般的な肩こり、腰痛、ギックリ腰、膝の痛み、股関節痛、四十肩・五十肩、捻挫等にも有効に取り入れています。このような痛みは湿布を貼ったり、安静にしているだけでは回復が遅れます。正常なバランスで筋肉・関節を動かす事で、回復・治癒は更に促進されます。

  • 右肩関節へのPNF法

    右肩周囲や上肢の筋肉、肩関節、運動神経へアプローチします。
    偏った筋力バランスを補正し、無理なく関節に運動をさせ、本来の可動域まで動かせるようになるまで治療を重ねます。

    効果がある症状:
    野球肩・テニス肘・ゴルフ肘・四十肩・五十肩・腱板炎

  • 膝関節へのPNF法

    大腿(太もも)の前側と後ろ側の筋肉の緊張の度合いを左右の脚でバランスをとります。

    効果がある症状:
    変形性膝関節症・膝に水がたまる・階段の昇り降りがつらい
    マラソン・ジョギング中の膝痛

  • 側弯症へのPNF法

    体の成長と共に発見されやすい「突発性側弯」。
    当院では、幼少期からの筋力のアンバランスが原因の一つであり、また生理的弯曲が形成される時期に日常生活に於いて、その成長を妨げる力が加わった事も原因になりうると考えております。
    若年の方の治療にPNF法は特におすすめです。

PAGE TOP