横浜 整体 マッサージ 鍼灸 マタニティ 妊婦 肩こり 腰痛 ぎっくり腰 坐骨神経痛 指圧 交通事故ムチウチ カイロ 横浜西口治療院 横浜整骨院 横浜駅西口徒歩5分

TOP

施術理論
体のしくみと症状

診療案内
マッサージ・指圧・マタニティマッサージ・ヘッドマッサージ
鍼灸治療
整体・カイロプラクティック
ストレッチコース・PNF法(運動療法)
骨盤矯正・O脚矯正
足つぼリンパマッサージ

治療院案内
治療院のご案内 / 料金表
系列店ご紹介

インフォメーション
Q&A −よくあるご質問−
関連リンク
求人・スタッフ募集

保健室
体の豆知識

横浜西口治療院 マッサージ 鍼灸 整体 マタニティ整体 足ツボ マタニティマッサージ 肩こり 腰痛 ぎっくり腰 ムチウチ O脚・骨盤矯正  横浜駅西口徒歩5分 横浜駅前
体の豆知識

タイトル 詳細
夏バテと冷え性 芯の冷えに注意



連日の猛暑が続いたと思ったら一転今度は台風による大雨、そして湿気た空気と、
不安定な天気に気力も体力も奪われてしまいますね。

疲労が蓄積すると内臓機能も衰え食欲が減退します。
自律して動く内臓も、その筋肉で収縮等を行い食物を消化しているため、疲れていて
全身の血流が滞っていたり、体が冷えたりしている時は、無理に食事を摂っても
消化不良を起こすことが多くなります。


節電に努めていますが、外気温が高すぎる為、エアコンの効いている場所では身体は冷えを
感じてしまいます。
首、肩こりや頭痛ももちろんですが、手足の冷えもこういった冷気にあたると、皮膚の毛細血管の働きや
汗腺の働きがおかしくなり、日中でも冷えが続いたりシビレが出たりします。

扇風機の風も、室内の空気の循環には適していますが、直接に身体に当たっていると
皮膚表面の熱を奪いすぎて、前述のエアコンの冷気と同様の症状が起こり得ます。


また、暑くなると冷たいジュースやアイスなどが欲しくなりますが、身体を芯から冷やすことを
避けるため、なるべく控えましょう。
冷え性の人ほど身体の中から温まったほうが良いので、食事にも注意し、温める作用の生姜や山芋、
血行をよくするかぼちゃやほうれん草、体温を下がりにくくする鉄分(イワシ)などを摂取するのがお勧めです。
この夏の時期には、豚肉、梅干、オクラ等も夏バテ解消には効果があります。

熱中症になりそうな体温の急な上昇には、保冷剤やアイスノン等で
脇の下や足の付け根などを冷やすと、かなり効果的に身体を冷ます事ができます。


今後の気候の長期予測を考慮しても、猛暑日の増加と突発的な気象変化、不安定な状態は
免れないと思いますので、体調を自己管理して上手に乗り切りましょう。

COPYRIGHT(C)2009 横浜西口治療院 ALL RIGHTS RESERVED