横浜 整体 マッサージ 鍼灸 マタニティ 妊婦 肩こり 腰痛 ぎっくり腰 坐骨神経痛 指圧 交通事故ムチウチ カイロ 横浜西口治療院 横浜整骨院 横浜駅西口徒歩5分

TOP

施術理論
体のしくみと症状

診療案内
マッサージ・指圧・マタニティマッサージ・ヘッドマッサージ
鍼灸治療
整体・カイロプラクティック
ストレッチコース・PNF法(運動療法)
骨盤矯正・O脚矯正
足つぼリンパマッサージ

治療院案内
治療院のご案内 / 料金表
系列店ご紹介

インフォメーション
Q&A −よくあるご質問−
関連リンク
求人・スタッフ募集

保健室
体の豆知識

横浜西口治療院 マッサージ 鍼灸 整体 マタニティ整体 足ツボ マタニティマッサージ 肩こり 腰痛 ぎっくり腰 ムチウチ O脚・骨盤矯正  横浜駅西口徒歩5分 横浜駅前
体の豆知識

タイトル 詳細
インフルエンザにかからない身体 免疫力アップ



 連日インフルエンザの話題が挙がるようになりました。今シーズンは暖冬でインフルエンザの発症が遅いため、これから寒さが厳しくなるに向けますます注意が必要になってきます。

 インフルエンザウィルスが流行する中かかり易い人とそうでない人、また発症しても症状が重い人と軽い方がいます。
この違いの一つに免疫力の違いが考えられます。

 免疫とは病原体から体を守る働きのことを言います。そこで重要な役割をしているのが白血球です。

 白血球の種類は大きく分けてリンパ球と顆粒球があり、それぞれ特価した働きがあるため お互い助け合って異物から体を守っています。リンパ球は普段は血液中を巡っていて、外部から進入した病原体や体内で作られたがん細胞などの異物が進入していないかパトロールし、見つけた異物の情報を送ります。顆粒球は受け取った情報を基にこれを排除します。

 これらの白血球は自律神経によって調節されています。 自律神経にはリラックス時に働く副交感神経と緊張状態のときに働く交感神経という二つの 神経に分けられ、無意識のうちに調節されています。
例を挙げると食べ物の吸収・消化、発汗、ホルモン調節、体温調節など生きるための最低限必要な機能です。

 先ほど白血球の種類を説明しましたが、リンパ球は交感神経、顆粒灸は副交感神経と別々の神経によって支配されているため、この二つの神経がバランスよく働く事が免疫力を高める事につながってきます。

 自律神経のバランスを保つには適度な運動や睡眠、規則正しい食事が基本となります。 また、今の季節は体をあたためることです。免疫細胞は体温が下がるとうまく活性化されないため、体はできるだけ冷やさないようにしましょう。


COPYRIGHT(C)2009 横浜西口治療院 ALL RIGHTS RESERVED