横浜 整体 マッサージ 鍼灸 マタニティ 妊婦 肩こり 腰痛 ぎっくり腰 坐骨神経痛 指圧 交通事故ムチウチ カイロ 横浜西口治療院 横浜整骨院 横浜駅西口徒歩5分

TOP

施術理論
体のしくみと症状

診療案内
マッサージ・指圧・マタニティマッサージ・ヘッドマッサージ
鍼灸治療
整体・カイロプラクティック
ストレッチコース・PNF法(運動療法)
骨盤矯正・O脚矯正
足つぼリンパマッサージ

治療院案内
治療院のご案内 / 料金表
系列店ご紹介

インフォメーション
Q&A −よくあるご質問−
関連リンク
求人・スタッフ募集

保健室
体の豆知識

横浜西口治療院 マッサージ 鍼灸 整体 マタニティ整体 足ツボ マタニティマッサージ 肩こり 腰痛 ぎっくり腰 ムチウチ O脚・骨盤矯正  横浜駅西口徒歩5分 横浜駅前
体の豆知識

タイトル 詳細
夏場の水分調節 夏こそ冷えに対する備えが必要です。

 夏になって多く見られるのが冷えを原因として起こる症状です。『夏は暑いのになぜ?』と思われるかもしれないですが、夏こそ冷えに対する備えが必要な季節なのです。    

夏の生活を考えてみましょう。クーラーで冷えた部屋で冷蔵庫から冷たい飲み物を取り出し一口。さらにダイエットもかねて食事は生野菜サラダに野菜ジュース(両者とも体を冷やす)。この様にこれでもかというくらいに内から外から冷やされた体が悲鳴を上げるのは当然です。    

夏バテなどもこの冷えが大きく関わります。    

元々体は夏になると熱を放出しようとする為、冬以上に芯から冷えやすいのです。それゆえ、設定温度を高めにし、涼しい部屋ではカーディガンなどを羽織ったりするのが良いでしょう。また飲み物を常温にしたり、食べ物も体を冷やし過ぎないものを選ぶ事が重要です。そして、何より大切な事は暑い時には汗をかくということです。体は発汗することにより体温調節を行っています。

COPYRIGHT(C)2009 横浜西口治療院 ALL RIGHTS RESERVED